ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. トップページの中の
  2. 採用情報の中の
  3. 仕事を知るの中の
  4. 社員を知る:生産業務の中の
  5. 社員インタビュー4
のページです。

社員を知る‐社員インタビュー

目に焼きついた女性社員が生き生きと働く姿

私は平塚出身なので、平塚に工場がある第一三共プロファーマのことは、以前からよく知っていました。もともと良いイメージを持っていましたが、入社の決め手となったのは工場見学です。実際に包装業務を行うラインを見学させてもらったところ、自分の中の工場に対するイメージがガラリと変わりました。明るく和やかな職場で社員が生き生きと働いていて、特に印象的だったのが大きな機械を操作する女性です。その姿がとてもかっこ良くて、同じ女性として「私もこんな風に働きたい!」と思いました。

包装ラインの機械オペレーションを担当

入社してから製造部門の包装工程を担当し、主な業務内容は、包装機械のオペレーション、検査装置の動作確認、包装作業に必要な資材の供給等を実施しています。医薬品の製造は生産計画に則っているため、この計画通りに包装ラインを稼動させることが大前提となります。そして何より、高品質な医薬品を安定供給しなければなりません。人の命に直接関わる医薬品の製造現場では、市場に絶えず高品質な医薬品を届けることを常に意識しながら、従業員が日々の業務に取り組んでいます。
包装ラインにはいくつもの工程があり、すべてを完璧にマスターするまで何年もかかりますが、今までできなかった作業が、一人でできるようになると、自分自身の成長を実感し大きな達成感が得られます。

チーム内のコミュニケーションが不可欠

工場と聞くと、一人で黙々と作業するイメージがあるかもしれませんが、実際はチームワークが不可欠です。日頃からチーム内でコミュニケーションを密に取ることで、「報・連・相」をしやすい雰囲気となり、大きなトラブルを未然に防ぐことができます。そのため、仕事を進めるにあたっては、コミュニケーション能力や協調性が欠かせません。

商業学校で身につけたスキルが役立つ

商業学校の情報処理科で学んだことが、今の仕事で活かされていると感じます。特にエクセルとワードは高校時代からある程度使いこなせていたので、研修の課題やプレゼン資料を難なく作成できます。電卓を使う機会も多いですが、電卓検定の資格を取ったときに身につけたスキルを活用して、時間短縮を図っています。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動は、いろいろな会社を知ることができるチャンスです。私のように実際に足を運んでみて、職場の雰囲気、設備、どんな社員が働いているかを自分の目で確かめてください。そのほうが自分に合った会社を見つけやすく、入社してから「こんなはずじゃなかった」と感じることも減ると思います。第一三共プロファーマは明るく活気があり、雰囲気の良い会社です。少しでも興味がある方は是非見学に来てください。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

他の先輩たちの声

  • 生産業務‐社員インタビュー1
  • 生産業務‐社員インタビュー2
  • 生産業務‐社員インタビュー3
  • 生産業務‐社員インタビュー4
  • 治験薬‐社員インタビュー1
  • 品質保証‐社員インタビュー1
  • 品質保証‐社員インタビュー2
  • 生産技術‐社員インタビュー1
  • 生産技術‐社員インタビュー2
  • エンジニアリング‐社員インタビュー1
採用ページトップへ戻る
ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。