ページの先頭です。
ページ内移動用のリンクです。
ここからヘッダー内メニューです。
  • ホーム
  • サイトマップ
ここからサイト内共通メニューです。
ここから本文です。
このページは、
  1. トップページの中の
  2. 採用情報の中の
  3. 仕事を知るの中の
  4. 社員を知る:生産業務の中の
  5. 社員インタビュー1
のページです。

社員を知る‐社員インタビュー

ボランティアの経験から医薬品製造業界を志す

中学・高校と老人ホームでボランティアをしていたとき、自分のしたことで誰かが喜んでくれると、とても幸せな気持ちになりました。その経験から、人の役に立つ仕事を探していたところ、医薬品製造の仕事に出会いました。平塚在住で、第一三共プロファーマのことを昔から知っていたのも大きかったです。誰に聞いても評判が良い会社だったので、安心して入社を決めました。

錠剤の表面に施されるコーティングを担当

現在、私は糖衣・コーティングの工程を担当しています。「服用しやすくなる」「錠剤を保護する」などの理由から、錠剤の表面にはコーティングが施されています。素錠にコーティング液をスプレーで吹きかける作業やコーティング液の作製などを行っています。一度にコーティングする素錠は何百万錠になることもあり、スプレーするコーティング液も膨大な量になり、それらの運搬も自分たちで行うので、体力勝負の面もある部署です。

担当した市販薬を目にするとやりがいに

医師が処方する薬と市販薬の両方に携わっていますが、完成した薬を目にするのは大きなやりがいです。たまたま入ったドラッグストアで、自分が製造に携わった市販薬が店頭に陳列されているのを見たときは本当に感動しました。自分の仕事が人のためになっていることを改めて実感し、仕事のモチベーションアップに繋がりました。その市販薬は製造がスタートした当初から携わっていたので、余計に感慨深かったのかもしれません。

コミュニケーションの重要性

担当する業務では、機械を複数台同時に動かし、2人以上で作業を行うため、コミュニケーション能力は重要です。チーム内でコミュニケーションを取りながら作業することで、けがや事故を未然に防ぎ、仕事の効率化にも繋がります。そのため、昼休みに共通の趣味を楽しんだり、懇親会に参加したりして、勤務中以外でも積極的にコミュニケーションを図るようにしています。自分はチームで一番年下ですが、気を使わずに何でも聞ける先輩たちのおかげで、入社してすぐに職場に馴染むことができました。

充実した福利厚生施設

工場の敷地内には体育館やテニスコート、野球グラウンドといったスポーツ施設、さらに託児所もあり、福利厚生施設が充実しています。私も昼休みや就業後に卓球で汗を流していますが、さまざまな部署の人たちと交流を深める良い機会となっています。また、会社ではワークライフバランスを推進しており、有給休暇等プライベートの時間も確保できる職場です。

学生の皆さんへのメッセージ

会社を選ぶことは、人生にとって大切なことですので慎重に決めてください。特に私のように高校卒で就職する方は、未成年のうちにこれからの長い人生を決めることになります。迷ったときは、会社の雰囲気を知るために実際に見学に行ったり、先輩たちの話を聞いたりすることで、後悔しない会社選びができると思います。会社をいくつか見た中で第一三共プロファーマに興味を持ったなら、是非一緒に働きましょう!

他の先輩たちの声

  • 生産業務‐社員インタビュー1
  • 生産業務‐社員インタビュー2
  • 生産業務‐社員インタビュー3
  • 生産業務‐社員インタビュー4
  • 治験薬‐社員インタビュー1
  • 品質保証‐社員インタビュー1
  • 品質保証‐社員インタビュー2
  • 生産技術‐社員インタビュー1
  • 生産技術‐社員インタビュー2
  • エンジニアリング‐社員インタビュー1
採用ページトップへ戻る
ここからフッター内メニューです。

このページの上部へ

ページの終わりです。 ページのトップへ戻ります。